スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣道

第57回全日本剣道選手権大会が11/3に開催されました。

結果は 優勝:内村良一5段  2位:高橋秀人5段 

      3位:寺元将司6段  3位:高坂雄介4段

8月の世界剣道選手権の優勝メンバーが実力を発揮。

選手達の鍛錬して積み重ねてきた技、息詰まる戦い、

瞬間に決まる技など、最高の試合を見させていただきました。


先日TV放映で高鍋選手の世界剣道選手権に向けての足跡

を見ましたが、一流選手の修行ぶりの現実をみて感動しました。

鍛錬に鍛錬を重ねて重いプレッシャーを

跳ね返し、困難を乗り越えているんですね。

団体戦で優勝出来た事は日本の誇りです。




●剣道入門セット「大河」(安心保障付)




スポンサーサイト

テーマ : 剣道
ジャンル : スポーツ

クレヨンしんちゃん作者、臼井儀人さんお別れ

クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんがご逝去されましたが、

一緒にニュースを見ていた我が息子はこの事実をどう受け止めているのやら?

昨日もクレヨンしんちゃんのシリーズ本をくすくす笑いながら読んでいた。

臼井さんのお別れなど夢であってほしい。

近況を発信します。

6月よりじわりじわりと軽い腰痛の自覚症状はあったが、7月の中旬には車の運転もままならず
体を斜めにずらしながらの通勤であった。7月の下旬にとうとう激痛が走った。寝た状態から立ち上がるのに30分。押入れの中の整理ダンスの引き出しを1段づつ引っ張り出しその引き出しにひじを当て体を寄りかかるように立ち上がる。腕の力のみで体の全体重をささえるのである。腕がおかしくなりそうだ。やっとまっすぐ立ち上がったのであるが、そこからが動けない。苦痛で脂あせが出て吐き気をもよおすがじっと耐える。立ち止まったまま激痛に耐えているので動けないのである。激痛の連続ではあるが30分位経つと不思議に体が痛みに慣れる物だ。ほんのわずかの時間痛みがやわらぐ時がきた時トイレを済ませるのである。その日は家族に車に乗せてもらいいつもの整形外科の医院にいった。坐薬と飲み薬、湿布(経皮鎮痛消炎剤)をもらい帰る。坐薬を入れて2時間くら経つとやっと激痛が和らぎ歩けるようになるので、その間にトイレを済ませる。何よりもトイレが一番心配である。おむつとか尿瓶とか頭の中を駆け巡るが・・・・。こういう状態が2日続き3日目からは少し回復に向かってきた。腰痛は大分収まってきたが今度は右足がしびれ始め右足指がいう事が効かない。足指を上に反らす事ができない。くしゃみやセキで腰にズキンと痛みが走る。1週間ご再び整形外科に行ったが、初めて腰椎椎間板ヘルニアの病名を告げられる。
ブログランキングに参加中
応援よろしくお願いします
フリーエリア
リンク
エディタ・コミュニティ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
プロフィール
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
オートリンクネット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。