スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル仕事の流儀 杜氏 農口尚彦

当ブログに訪問いただきありがとうございます。


3月9日放映のNHK番組 『プロフェショナル 仕事の流儀』は 
杜氏農口尚彦さんに関する内容でしたが、
やはりプロフェッショナルという事で興味津々で拝見しました。

日本酒の神と称され全国新酒鑑評会で25回の金賞を
受賞し現代の名工に認定されたすごい方なんですね。

お酒が好きな方でしたらもちろんご存知でしょうね。

お酒についてはあまり飲めないし、飲まないし、ましてや
銘柄、種類、作り方、杜氏は?などと言ったらよく知らない
自分ですが・・・

ひとつ、農口尚彦さんと共通な点を見つけましたよ^^

お酒を飲むとすぐ顔が赤くなるほどお酒に弱い所です^^

農口尚彦さんは16才から酒造りを初めて61年経った現在
77才ですがプロの職人としての輝きが感じられます。

お酒は雑菌が付きにくい冬の時期に造るので、家を離れ
住み込みで、24時間体制で臨まれている。

米を洗う時間を秒単位で管理し、吸水率を目標の0.何%に
押さえ、温度と湿度を微妙に調整し米の水分を操る。


原料の米を28項目に分けてデータを残していく。

まるで理科の実験のようですね。

データ管理と麹菌と酵母菌の二つの微生物を巧みに働かせて
旨いお酒を造りあげる名工。


お酒造りも奥が深くて精細なんだなという事がわかりました。

いや~それにしても番組で差し出されたお酒をほんとに
旨そうに飲んで満面に幸せな表情を見せたお二方を見ていると

名工が造り上げたお酒を何がなんでも飲んでみた~い!
幸せを感じた~い!
と思いました。



ブログランキングに参加しております
下記バナーをクリックしていただくと
ランキングポイントに加点されます。
ブロガーとして、とても励みになります。
応援クリックのほうよろしくお願い致します。    
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます





スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフェッショナル 仕事の流儀 プロの道具


当ブログへ訪問いただきありがとうございます。


2月23日放送のNHK番組プロフェッショナル 仕事の流儀
プロの道具」でそれぞれの分野で活躍されているプロフェッショナル
が使う道具についての内容でした。


脳神経外科医    上山博康   手術用のはさみ
大腸内視鏡医    工藤進英   大腸内視鏡
心臓内科医     延吉正清   カテーテル、ワイヤー
サッカー日本代表  中澤佑二   シューズ
バレリーナ      吉田都    トウシューズの改良に使うデンタルフロス、
                     ニッパ、カッター、ライター 
文化財輸送     海老名和明  水平、垂直を測定する機械、薄用紙、など
文化財修理技術者  鈴木裕    大きさ材質の違うハケ、手術用のメス
ホテル総料理長   田中健一郎  ナイフ


バレリーナのデンタルフロス、ニッパ、カッター、ライターなどは
ちょっと意外な道具ですね。


この内、やはり身近な病気の治療に関係する道具が興味深い。

私たちの病気を治療してくれるお医者さんの
道具は、既存の道具をさらに使い勝手がよくなるように
工夫、改良されているんですね。(手術用はさみ)

最新式の内視鏡については水が出たり、空気を出したりします。
(観察部を見やすくする為に風船のようにふくらます)

そして、車のハンドルを操作するように左右の手で
自由自在に巧みに操る器用さ。

内視鏡で手術と同じような作業が出来るのも驚きだ!

カテーテルを操る手の指先、その指先の感覚で
カテーテル先の血管の状態がわかるという。


医学の先端技術には驚きを覚えます。

そして、お医者さんの精細さ、優れた技術に感動です。


ブログランキングに参加しております
応援クリックお願いします    
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフェッショナル 仕事の流儀 上田泰己

当ブログへ訪問いただきありがとうございます。


NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
今回は命の謎に挑む 生命学者 上田泰己さんのお話です。

生命学者とは?どんな研究をしているのかな?という思いで番組を見ていました。

様々な分野(物理学、情報科学、数学、医学・・・)の専門家で
組むチームを率いりディスカッションしながら生命の謎に挑んでいるんですね。

アサガオの開花や熊の冬眠などの生命と時間に関する研究や
体内時計というおもしろい内容の番組でした。

体内には時計細胞が体全体にありそのまとめ役が脳に存在するという。

自然分娩は夜中、アレルギー性鼻炎は朝7時頃に最悪になる、
脳出血リスク最大は19:00頃、などの傾向があり
それらはすべて人間の中にある体内時計が関わっているという。

そういう因果関係がおもしろいですよね

この研究は将来うつ病や不眠症の新しい治療法の開発に
期待されるという。

日本にこのような若い優れた研究者がいて日夜、生命の謎に
挑んでいる事実がありただただ、尊敬するばかりですね。

爆問学問  「体内時計」はいま何時?

爆笑問題のニッポンの教養(21)



今回の仕事の流儀・・・『わけが分からない事にこそ鉱脈がある』

ゴールの見える研究ではなく、難しいが本質的な問題に挑む。
それにより新たな道が開けていき、そして研究が楽しくなる。


『楽しくやる』・・・これは非常に大切な事だと思います。
面白くない、つらい、きつい、などこればかりだと
何事も続かないものですよね。

壁が厚いほどそれを突き破り解明して達成したときの喜びが
さらに増大するのではないでしょうか。

そしてそれが楽しくなりまたやる気が起こる。
という事ですかね。


4月24日に上田泰己さんの講演会があります。
詳しくはこちらをご覧ください↓
学習院大学生命科学シンポジウム「生命の秘密を解く鍵をもとめて第7回」







ブログランキングに参加しております
下記バナーをクリックしていただくと
ランキングポイントに加点されます。
ブロガーとして、とても励みになります。
応援クリックのほうよろしくお願い致します。    
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログランキングに参加中
応援よろしくお願いします
フリーエリア
リンク
エディタ・コミュニティ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
プロフィール
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
オートリンクネット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。