スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移り行く風景

久しぶりの更新です。

安定した天気が続いている今日この頃、
久しぶりに朝早く起きてしまったので、健康の為にと、散歩する事に決定。

室温が22度なので、薄着で大丈夫だろうと思い、外を歩き始めたら、空気がまだ冷たい。
外気温は約14度である。

おおよそ30分くらい経ってくるといくらか寒さに慣れてきた。

普段は車を使っての移動が多いためこんなに歩いたのはこれもまた、久しぶり。
約2時間の散歩、歩数計を見たら、10,499歩でした。


大仙市 幸町付近に近づいてきたので、付近の風景を撮影する。
幸町1

田植えの時期です。
幸町9


幸町2

幸町3



去年は田園風景だったはずが現在の状況はこんな感じ。
田が宅地へと変貌してきました。
後ろに見えるは大曲厚生医療センター(旧名称 仙北組合総合病院)のビル
幸町5



大曲駅から田沢湖線の線路がカーブするところ。
スーパーこまちが走ってきました。
幸町8



遠くかすかに雪化粧の鳥海山も見えました。
まだ雪が残っているんですね。
幸町4



















スポンサーサイト

大曲の花火(第88回全国花火競技大会)

第88回全国花火競技大会「大曲の花火」を見に行ってきました。

お天気は大雨警報やら河川危険水位警報などが発令されたり、
毎日不安定で昨日までずっとぐずついていたが、
花火競技大会の日は奇跡的に快方に向かいご覧の通り。
hanabi1.jpg
神様、ほとけ様!  ありがとう!

hanabi3.jpg


準備していた雨合羽は使うことなくよかったです。


午後5時30分からの「昼花火の部」
hanabi2.jpg


午後6時50分に「夜花火の部」がスタート

オープニングのナイアガラの初拝見!
hanabi5.jpg

hanabi6.jpg


目玉の大会提供花火を観覧後、競技大会は続行中だが、
帰りの道路状況渋滞のにがい経験があるので、
早々と帰宅準備。

花火会場内の出口付近にて、おまわりさんのDJによる交通整理
プラカード掲示による人の流れの交通整理などにより、
帰りの通行はスムースでした。

大会運営側の工夫度が感じられ満足です。




地層調べ

マイペースの更新です。

暑い夏が過ぎていきましたが・・・

ちょっと振り返っての内容です。

子供の夏休みの宿題で「地層の調査」のレポートを提出する事になっていたのだが、
長い夏休みの前半を無駄に過ごしてきたた為、終盤になりバタバタと調査に駈けずり回って
なんとか地層らしきものを写真に収める事ができました。

インターネットで地元の「地層」の見れる地域についての情報が1箇所得られたが、
地図上の位置がよくわからず諦める。

それでは、東西南北、探すしかないという事で、とにかく砕石場を目指して車を走らせる。

幸いにも2箇所、荒地になっていた旧砕石場を探し当てそこで、まず、画像をゲット。

tisou.1
西仙北町の太田谷地地区

tisou.2
西仙北町の太田谷地地区

tisou.3
大曲内小友の山根地区



適当に写真に収めてはきたが、地層についての知識などあるわけないので、地層についての
コメントはつけようがない。

このあと、子供はどのように地層についてのレポートをまとめて作成したかは我知らず。
とりあえず画像だけは準備する事にした。



出生率高い宮崎県・西米良村の魅力(おはよう日本)

当ブログに訪問いただきありがとうございます。

12月9日放送 NHK『おはよう日本』のニュースにて宮崎県
西米良村の全国平均を大幅に上回る出生率についての報道がありました。

現在の全国平均出生率1.37に対し2.88で約2倍以上との事。
これは、すごいですよね。

さてさて何か秘密があるかもしれませんね。

と、いう訳で今回は西米良村について記事アップします。

番組では

『田植えで婚活』、

結婚応援課が誕生』、

少子化対策につながる婚活事業

などのフレーズがでましたが、
西米良村の施策がうかがい知れます。



地方の町村、行政では婚活の一環としてパーティーを開いたり、
出会いの場を提供したり、イベントの開催、結婚相談などを
試みたけれどもあまり効果はなかったし、そういう事を仕掛けた割には
労多くして実り少ないと実感しているという。

期待通りの結果が出ていませんが・・・。


一方、人口約1300人の西米良村では地域振興により若者の
婚活支援につなげているようです。

温泉を掘り当てて平成11年4月よりオープンした温泉で
雇用の場を確保

 若者の定住しやすいように独身者専用のアパートを作り
 (家賃は1万円以下!)

 UターンIターン者を積極的に雇用し、結婚後も手厚い
 子育て支援を行っている。

 保育園の保育料は二人目は半額、三人目は無料
 生後6ヶ月より預かってくれる
 
 医療費は中学生まで無料

 買い物にも支援・・・『すくすく子育て支援券(200円券)』にて
 買い物も200円安くお買い物ができる仕組みなのだ。


村全体による施策で子育てのしやすい環境が
整備されているようですね。


先ほどの独身の住むアパートでは若者が部屋に集まり
そこから男女の交流も生まれている。これがまさしく婚活につながる。

 生活の場が男女の交流の場?・・・

出会いの場、イベントを開催しなくても自然にちゃんと交流の場が
生まれるんですね。 

肝心の子育て財源はどうしているのか一番気になりますが、
箱物の建設を抑える事で年間1億3千万を子育て支援に充当しているという。

むだな物を省いて必要なものに特化してきて残った部分はさらに
必要な所へ回そうという考えが定着。

日本全国がこのように順調に行けばいいのですが、
やはり雇用の場があるかないか、提供できるか・・・ではないでしょうか?


西米良村のホームページの『西米良村コラム』
楽しく読ませていただきました。

ちょっとのぞいて見て下さいね^^
西米良村コラム

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

角館・武家屋敷・紅葉

当ブログに訪問いただきありがとうございます。


11月初旬 秋の角館町武家屋敷通りです。

所どころ綺麗な紅葉が目に飛んできます。

今がちょうどよい見ごろかも知れません。

この通りだけはまるで歩行者天国のように道路は人の群れ

観光客が大勢いてにぎやかですね。

表示板などには一昔と違い日本語、韓国語の2ヶ国語の案内があり
海外からの観光客にも配慮されたのはいいですね^^

(画像はクリックで拡大)
角館町武家屋敷通り1
画像を見て気がついたのですが、
一筋の光が射していますが?・・・偶然???・・

角館町武家屋敷通り2
古城山を望む
角館町は武田鉄矢出演の30年前の映画
『思えば遠くへ来たもんだ』のロケ地なんですね
この古城山も映画のシーンにでてきます

角館町武家屋敷通り3

角館町武家屋敷通り4

角館町武家屋敷通り6
眺めていると心が温かくなります

銀杏の森
平福記念美術館の庭に足を踏み入れるとご覧の様に銀杏のじゅうたん
すごいです!
銀杏の特有の臭いがして私は苦手ですが、
銀杏拾いをされている方がおりましたね


角館町武家屋敷通り5
人力車が2台待機していました



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログランキングに参加中
応援よろしくお願いします
フリーエリア
リンク
エディタ・コミュニティ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
プロフィール
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
オートリンクネット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。