スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画家 熊田千佳慕の世界(日曜美術館)を見て

当ブログに訪問いただきありがとうございます。

10月28日に放送されたNHK番組 『日曜美術館
『私は虫である 画家・熊田千佳慕の世界』を拝見しました。

98年の生涯を終えるまで、ファーブル昆虫記に魅せられ大きな目標
を持ち続け作品を描き続けた『画家・熊田千佳慕』さんに魅了させられました。


精細な描写にただただ驚きを感じますが、分子生物学者・福岡伸一さんが
言うには、単なる観察記録ではなく、そこには『物語』があるという。

『ふん玉での幼虫時代 / フンコロガシ』

『地上への旅立ち / フンコロガシ』

『恋のセレナーデ / イナカコオロギ』

『天敵 / キンイロオサムシ』

『ふん玉どろぼうの争い / フンコロガシ』


解説者のお話を聞いて作者の思いを伝え聞くと
その作品の見る目がまた違ってきます。

面白いですね。

70代後半の作品
『枯れ葉の山への産卵飛行 / ハナムグリ』においては
枯れ葉にこだわりがあり自分の事を描いているようだと言う

枯れ葉にはグリーンが残っておりその上から茶色を加筆してるが、
枯れ葉に対する思いを語っていました。

・・・今は枯れ葉ではあるが夏には青春があった・・・



『虫たちの目線で世界を見れば水たまりは湖、草むらはジャングル』


今自分の住む世界を違う目線で見ればまったく違う世界があることを
発見できるかも知れませんね。


『 プチファーブル
  熊田千佳慕 展  』

は12月26日まで高崎市美術館(群馬県)にて開催中です。

こちらからは行けそうもありませんが
一度足を運んで見たらいかがでしょうか。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【画家 熊田千佳慕の世界(日曜美術館)を見て】

当ブログに訪問いただきありがとうございます。10月28日に放送されたNHK番組 『日曜美術館』『私は虫である 画家・熊田千佳慕の世界』を拝見しました。98年の生涯を終えるまで、ファーブル昆虫記に魅せられ大きな目標を持ち続け作品を描き続けた『画家・熊田千佳?...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログランキングに参加中
応援よろしくお願いします
フリーエリア
リンク
エディタ・コミュニティ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
プロフィール
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
オートリンクネット
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。